他にもバイトをしています。家庭教師のバイトは掛け持ちできますか?

家庭教師のバイトはシフトが固定されるので掛け持ちしやすいです!

家庭教師のバイトは、掛け持ちしている人は結構多いです。1日に何件も生徒を持てるわけではないので、家庭教師前に他のバイトに行ったり、家庭教師のバイト後に次のバイト先に行くという人もいます。

家庭教師のバイトは残業などもなく、開始時間や終了時間が毎回同じなので、前後に他のバイトを入れやすいです。自分が担当する生徒が決まると、毎週同じ曜日・同じ時間帯に勉強を教えることになるのでシフトが組みやすいのが魅力かと思います。

他のアルバイトだと、誰かが休みだから代わりに出なきゃいけないとか、忙しい時間帯は多めに入らないといけないといったほかの人とのシフトの兼ね合いがあります。

家庭教師っぽい女性

でも、家庭教師のバイトはそのような煩わしさがありません。あるとしたら、生徒さんの都合が悪くて曜日や時間帯を変えてほしいという要望くらいですね。

曜日や時間変更は基本的にNGにしているところもありますし、都合が合わなければその週の受講はナシということもあり得ます。

その分収入は減ってしまうかもしれませんが、プライベートや掛け持ちしているバイトのシフトをやりくりしなくていいというのは魅力だと思いますよ。

生徒さんの都合でバイト時間が変更になった時に対応可能かどうか聞かれることもあるので、これから家庭教師のバイトをするということでしたら面接時には伝えておいた方がいいかもしれません。

現在掛け持ちしているバイトをメインでこなしつつ、副業として家庭教師のバイトをするのでしたら、バイト先から近い生徒さんを探してもらうのもおすすめです。

そうすることで、他のバイト前後で家庭教師のシフトを組んでもらうことも出来ます。ただし、飲食店などニオイが付きやすいバイトの場合はNGなことも・・・。

特に居酒屋や漫画喫茶などでタバコの臭いが付着するバイトは、生徒の親御さんの印象もよくありません。家庭教師は掛け持ちしやすいバイトではありますが、掛け持ちするバイトの種類によっては先方からNGが出ることもあるので確認してみるといいですよ。

クレジット※東京都新宿区の家庭教師 http://www.benkyo.co.jp/area/tokyo/shinjuku.html